Micron Edge storage for video surveillance

先進のエッジストレージ

エッジストレージは、ネットワーク上の集中録画機能ではなく冗長性を確保するためにカメラに動画を保存することです。この機能は、マイクロンの産業用microSDメモリカードを利用することで簡単に実現可能です。マイクロンのエッジストレージソリューションは、商用および企業向けのサーベイランスソリューションを展開する場合の新しいユースケース向けに設計されています。そしてネットワークのエッジ側で大量のビデオをローカルに保存するためのインテリジェンス、信頼性、セキュリティ要求に対する独自の機能を提供することで、システム設計者は大規模な分散型監視システムの設計とコスト最適化において前例のない自由度と柔軟性を提供することができます。.

マイクロンのアドバンテージは?

 

  • 高容量ラインナップ:
    記録容量が32GB、64GB、128GB、256GBで、エッジ側でより大容量の映像保存が可能になり、さらに柔軟なシステム設計を実現します
  • 高品質:
    200万時間の平均故障時間(Mean Time To Failure、MTTF)、または0.44%の年間故障率(Annualized Failure Rate、AFR)は、多くの監視用ハードディスクドライブと同等もしくはそれらを超える性能です
  • 高耐久性:
    連続24時間365日の録画が、幅広い温度環境下で3年間にわたり動作が可能です
  • 高パフォーマンス:
    連続したビデオ録画用に設計された特殊ファームウェアで、フレーム落ちやビデオロスを最小限に抑えます
  • スマート:
    自己管理のためのヘルスモニタリング機能で、カードの使用状況や予測保守のための各カードの残存耐用年数などの情報が確認可能です
  • セキュア:
    パスワードでデータを保護します

Resources:

 

製品のお問い合わせ

製品の購入や仕様に関するお問い合わせはこちらから。

お問い合わせ