データを活用した、正確でインテリジェントな運用が農業にも取り入れられるようになり、IoT(インターネットオブシングス)によって、農家、牧場主、養蜂家が、農場、牧場、倉庫を離れた場所からさまざまな情報を常に監視できるようになりました。Sigfox の IoT 専用ネットワークを活用した次世代スマート農業ソリューションが、前世代のコネクティッドデバイスに存在していた障壁を解消します。この経済的で使いやすい最新ソリューションでは、最も離れた場所であっても、接続が途切れることはありません。

 

気象条件の正確な監視

気象レポートや天気予報アプリの不正確で精度の低い情報に頼ったり、雨量計を目視で確認したりする必要はありません。気象条件監視ソリューションから、現場や農作物に関する正確な判断に必要なデータが提供されます。離れた場所から、正確な位置の降雨量、気温の変化、風の状態、気圧、湿度に関するリアルタイムの情報にアクセスできます。このスマートソリューションを利用することで、作業、水の使用量、農作物の健康状態を最適化し、正確な情報に基づく農業が可能になります。

 

家畜のバーチャルフェンス、追跡、管理

家畜の管理は複雑で時間との戦いを強いられる仕事ですが、これまでは、複数の場所でこの仕事を同時に終わらせることはできませんでした。家畜用のスマートウェアラブルによって、牧場から離れた場所からでも GPS 経由で家畜の群れをバーチャルフェンスで囲い込み、追跡できます。家畜の場所、移動の速さ、体温、ストレスレベルに関するリアルタイム情報を収集することで、非効率性の排除と運用コストの削減が可能になり、牛、馬、羊、山羊の健康状態が改善され、安全性が向上します。

 

土壌条件データの収集

土壌改良に必要なあらゆる情報を農地が自ら教えてくれるとしたら、これほど素晴らしいことはありません。農地に設置された土壌監視センサーが、土壌の温度、含水率、気温のリアルタイムの測定値をインターネットに提供してくれます。スマートセンサーから、カスタマイズ可能な間隔でデータが配信されるため、測定値を目視で読み取る必要はありません。最適な植え付け時期を正確に予測し、水の使用量を削減し、水やりの過剰や不足に起因する農作物のストレスを最小限に抑えます。また、過去のパターンを分析することで、農作物の長期的な管理に関する確かな判断が可能になります。

 

サイロやタンクの残量の監視

貯蔵タンクやサイロの残量を今も目で監視しているのであれば、この方法がいかに非効率的で不正確であるかをご存知のはずです。手動による残量の読み取りをタンク監視ソリューションに置き換えることで、タンクやサイロの残量のリアルタイムでの可視化が可能になり、穀物、飼料、燃料の正確な残量を常に把握できるようになります。事前に計画することで、高コストの緊急の注文を減らすことができ、補充スケジュールを予測することで、残量がゼロになる事態を回避できます。

 

貯蔵穀物の温度測定

ほとんどの穀物温度モニターには、導入コストが高く、保守に時間がかかり、すぐに利用できるフォーマットで情報が提供されないという問題があります。スマート温度モニターをサイロに設置することで、シンプルかつコスト効率の高い方法で貯蔵穀物の状態を常に監視できるようになります。Wi-Fi や電気がない場合も、遠隔地の温度測定値を受信できます。数分でセンサーを設置でき、コストのかかる設定や保守は必要ありません。グラフやスプレッドシートで情報を受信できるため、傾向の分析や結果の活用も簡単です。

 

遠隔地の農舎や離れの保護

従来型の警報システムには、遠隔地の農場や牧場への設置が困難で、保守にコストがかかるという問題があります。
農舎や点在する付属施設をコスト効率の高いインテリジェントなセキュリティソリューションで保護することで、これらの問題が解消されます。
これらのスマートアラームは電気や Wi-Fi がなくても動作するため、設置が簡単で、離れた場所にある農場に固有の問題を解決する、十分な汎用性を備えています。

 

門扉を保護して家畜泥棒の侵入を防止

従来型の門扉の警報は、セルラーネットワークを利用しているため、遠隔地から設定することはできません。Sigfox ネットワークのスマートアラームは、最も遠い場所にある農場や牧場でも動作します。人間と動物の動きの違いを区別できる、頑丈なタンパー防止デバイスで門扉を保護し、家畜泥棒の侵入を防止でき、すべての門扉を 1 つのダッシュボードから簡単に遠隔監視できます。

 

ハチの巣を遠隔監視することで群れの健康状態を最適化

巣箱のデータを、デスクトップやモバイルデバイスから毎日収集できるようになりました。ハチの巣箱をスマートに接続し、巣箱の湿度、温度、重量、GPS の場所などのあらゆる情報をタイムリーに配信できます。巣箱の重要な統計情報を遠隔監視することで、超過死亡率が低下します。GPS 位置を追跡することで、巣箱の盗難を防止します。使いやすいダッシュボードであらゆる情報を参照し、収集したデータを監視、分析することもできます。

 

コールドチェーン全体の食品の温度を監視

コールドチェーンのどこで食品に問題が発生したとしても、損害を免れることはできないでしょう。コールドチェーン監視ソリューションは、温度を遠隔監視し、温度が安全性のしきい値を逸脱した場合は直ちに警告を発生させることで、食品の安全性と品質を保証し、コンプライアンスの証拠となるレコードを作成します。
モバイルデバイスで警告を受信できるため、迅速に行動して損失を防ぐことができます。

 

ダウンロード