コネクテッドアラーム:警備システムを確実に稼働

ほとんどの居住用警備システムの警報は、GSM(Global System for Mobile communication)を介して中央アラートシステムに接続されます。しかし、現在は安価な GSM ジャマーがインターネットで簡単に入手できるため、侵入は非常に簡単です。Sigfox は、プライマリ GSM が妨害された場合に警備会社に警報が送信されるよう、バックアップ接続を提供します。信頼性の高い警備システムが設置されていれば、保険会社が盗難に備える保険料を減額することもあります。

 

接続された煙探知器:信頼性の高いアップタイムと火災警報管理

煙探知器は、火災発生時に確実に作動しなければならない重要な救命装置です。IoT に接続された煙探知器は、機能情報を Sigfox ネットワーク経由で送信し、リアルタイムの警告も送信できます。資産の所有者に煙探知器の誤動作を知らせたり、警備会社が煙探知に対処したりするために、電話、SMS メッセージ、電子メールでアラートを送ることが可能です。信頼性の高い煙探知器と火災発生時の対応を改善するためのソリューションにより、火災関連の保険金額を減らすことができます。

 

漏水検知:リモートからリアルタイムで漏水を通知

IoT の熱式流量ソリューションは、配管システムのどこで発生した水漏れでも検知します。万が一、水漏れが発生した場合は、リアルタイムのアラートが電話または電子メールで資産所有者に通知されます。水漏れを早期に検知することで、水害や保険請求の影響を軽減できます。

 

GPS トラッカー:盗難車を回収

GSM ジャマーを使う車泥棒への対策として、Sigfox IoTトラッカーを活用できます。Sigfox が使用する無線信号は妨害できないため、車両が盗難された場合でもトラッカーは中断なく GPS 座標を送信し続けます。

 

Sigfox 対応トラッカーにより、保険会社は警備会社や警察と連携して、盗難に遭った車、オートバイ、貨物車、特定用途車、自転車など、どのような車両も回収できます。IoT トラッキングソリューションは、保険会社にとって財務上の重要性が高く、契約者の保険料のコストを相殺します。

 

Sigfox対応デバイス、および Sigfox が提供する IoT のエンドツーエンドソリューションの詳細をご確認ください。

 

ダウンロード