インテリジェントエッジ・ソリューション

デジタル化により、膨大なデータ量が処理されていますが、そのうち約90%は構造化されていない上に、ビデオやイメージデータの割合が増え、より高いスループットとリアルタイム性が求められています。そこでますますエッジ側にデータ処理機能、AI機能を持たせることが重要になっており、アヴネットでは数々のインテリジェントエッジソリューションを提供しています。

今年のIoT/M2M展では、ザイリンクスのFPGA、SoCをエッジデバイスに搭載し、イメージセンサー等で獲得したデータをリアルタイムに処理するソリューションを多数デモ展示いたしました。また半導体のみならず、ザイリンクスのDeephiソリューションが提供する機械学習IPやアヴネットのデザインサービス部門が開発した自動走行ソリューション、産学連携で提供される自動走行ソリューション、エッジデバイスの開発を支援するソリューションなどをご紹介しました。

Mixed Media - Object detection

Display portlet menu

Xilinx - Ultra96 x DeePhi Solutions

DeephiのDeep Neural Network Development Kit (DNNDK) を利用した、2つのシステムを展示しました。

  • Xilinx Zynq UltraScale+ MPSoCを搭載したAvnet製Ultra96による、顔認識システム
  • Xilinx Zynq UltraScale+ MPSoCを搭載したAvnet製Ultra96による、姿勢推定システム
詳細はこちら

Xilinx - TySOM x ロボットアーム

AldecのZynq-7000搭載 組込み開発キット TySOMにより、パターン認識とロボット制御を行っています。

 

詳細はこちら

Mixed Media - Autonomous guided vehicle

Display portlet menu

Xilinx - 自律走行マシン

アヴネット・デザイン・サービスは、ROBOTIS社のTurtleBot3にUltra96ボードとLiDARを組合せ障害物を避けながら自律走行するデモを展示しました。

詳細はこちら

Xilinx - 京都大学 ROS自動運転ロボット

京都大学大学院情報学研究科高木研究室のご協力により、FPGAを活用したROS自動運転ロボットの統合開発プラットフォームを展示いただきました。

詳細はこちら

NXP Rapid IoT プロトタイピングキット

IoTエンドノードのPOCに最適な2つのキットをご紹介しました。

  • NXPのRapid IoT プロトタイピングキット
  • IMXRT1050-EVKB + Storyboard Suite
詳細はこちら

QuickLogicプラットフォーム上で実行されるエンドポイントAI

インテリジェントエンドポイントをすばやく構築できる、エンドポイントに最適化された超低消費型AIデバイスとIoT AIツールキットソフトェアをご提案しました。

 

詳細はこちら