照明アプリケーション開発、デザイン向け専用ラボ

照明アプリケーションの開発やソリッドステートLED技術のアプリケーションへの採用にあたっては、ほとんどのエンジニアリングラボで見かけることのない専用の機器が必要になります。アヴネットの照明スペシャリストとの共同作業では、アヴネットのラボの機器をご利用いただけます。

アヴネットのラボは、インストゥルメントシステム社の最新LED計測機器が導入された最先端の施設で、ハイパワーLED、モジュール、照明機器の光学/電気/熱特性を測定する目的で設立されました。アヴネットのLEDアプリケーションエンジニアのチームは、製品仕様の決定、コンポーネントの選定からデザインの最終検証までのデザインプロセスのあらゆる段階でLEDライトラボを活用し、お客様を支援します。

アヴネットのLEDライトラボは、次のような幅広いLEDの用途に対応します。

  • 一般照明
  • 自動車 - 室内灯、室外灯
  • 医療
  • 工業
  • 運輸
  • 軍事
  • デジタルサイネージ
  • セキュリティ
 

アヴネットの機器を利用することで、紫外線 B 波から近赤外線までの放射測定や可視範囲外の測光/測色を実行できます。

ラボでご利用いただける機器の一部をご紹介します。

  • 2π と 4π の全光束測定用の積分球
  • 強度と視野角の比較が可能なコンピュータ制御の配光測定器
  • SPD(スペクトルパワー分布)特性の測定が可能な分光放射計
  • LED CIE 色座標、CCT、CRI 分析用の比色分析ソフトウェア
  • 高精度 LED 電源
  • 発光/輝度スポットメーター
  • 照度計
  • 熱管理の問題のトラブルシューティングに利用できるサーマルイメージャー
  • 熱管理特性の評価に利用できる高精度温度ログ
 

次のようなテストを実施できます。

  • 全光束測定
  • 強度と視野角の比較
  • 照度測定
  • LCD バックライトなどの補助光源の輝度
  • 発光効率
  • 二次光学系の特性の測定
  • SPD(スペクトルパワー分布)
  • CIE 色座標
  • CCT(相関色温度)
  • CRI(演色指数)
LED Technology