Ultra96 トレーニング・コースのご案内

Ultra96ボードを使いこなすためのハードウェア/ソフトウェア/開発ツールの基礎を学ぶための3つの新しいトレーニングコースを、2019年9月より開講します。2020年3月までの期間限定で、対象の新規3コースを通常価格の半額(2TC)でご提供いたします。

Ultra96を理解する、4つのコース


【2019年9月 新規開講】

Ultra96を使ったMPSoCソフトウェア開発入門

このコースでは、ザイリンクスソフトウェア開発キット(SDK)の基本的な操作について学びます。構築済みのハードウェアプラットフォームを使用して、SDK環境を使用して、Ultra96 / Ultra96-V2ボード用のいくつかの基本的なサンプルCコードでアプリケーションを開発する方法を学習します。

受講費用:2TC 2020年3月までの期間限定。4月以降は4TC。

詳細はこちら

 


【2019年9月 新規開講】

Ultra96を使ったMPSoC用Linux入門

このコースでは、仮想マシン内で実行されているUbuntu OS内から、Xilinx社が提供しているLinuxビルドツールであるPetaLinuxのインストール方法と、Ultra96またはUltra96-V2をターゲットにした組み込みLinuxの構築方法を学びます。演習では、YoctoおよびPetaLinuxツールについて学び、独自のFPGAハードウェアデザインをインポートし、ユーザーアプリケーションを組み込み、PetaLinuxの構成/カスタマイズを行います。

受講費用:2TC 2020年3月までの期間限定。4月以降は4TC。

詳細はこちら

 


【2019年9月 新規開講】

Ultra96を使ったMPSoCハードウェア開発入門

このコースでは、Zynq UltraScale+ MPSoC アーキテクチャやザイリンクスVivadoツールを使用したハードウェアプラットフォームの開発方法を学習します。
FPGA開発ツールであるVivadoは、クロック、メモリインターフェイス、ペリフェラルなどの各種システムパラメーターの設定およびデバイス内部のFPGAブロック(Programable Logic)でカスタムハードウェアを開発するためにも使用され、そのための基本操作も説明します。
演習として、Ultra96 / Ultra96-V2 ボード上でコードを実行する実用的なハードウェアプラットフォームを構築します。

受講費用:2TC 2020年3月までの期間限定。4月以降は4TC。

詳細はこちら

 


はじめてのUltra96

人気のUltra96を使った入門コースです。Ultra96ボードやMPSoCデバイスの初心者を対象に、ボードの概要や基本的なデザイン開発フロー等を学んでいただきます。

受講費用:4TC

詳細はこちら

 

AES-ULTRA96-V2-G

Ultra96はアヴネットのオンラインショップからご購入いただけます。

TC-1CR (トレーニングチケット)

トレーニング受講に必要なチケットは、オンラインショップでご購入いただけます。

Ultra96の4つのトレーニングに関するお問い合わせは、こちらから。