All Articles

WiFi6
Wi-Fi 6は、既に到来しています。行動を起こす時ではありませんか?
May 18, 2020
過去2年間で最も影響力のある無線技術を挙げるならば、何と言っても5Gでしょう。しかし、5Gが急拡大する中で、他の無線技術がサボっているわけではありません。
A group of colleagues working in a computer security room having a discussion
Ethernetの「魔法の」変革
September 8, 2020
現在、私たちの仕事の多くは、データに依存しています。データは、人間の行動に対して指示や指針を示すだけでなく、意思決定を下したり機器へコマンドを発行したりする上で、
手の中にあるホーム
約束されていた「スマート」ホームはどこにあるのか?
August 18, 2020
新型コロナウイルスの突然の流行に誰もが驚き、多くの人がステイホームを余儀なくされました。それを受け、さまざまな予測が飛び交っています。
エッジで認識
LoRaWANとAIは、エッジにおいてどのようなIoT革命を起こすか
April 16, 2020
よりスマートなIoTシステムは、クラウドベースのコンピューティングにおいて欠陥を露呈しました。インテリジェンス機能と自動化の必然的な台頭は、性能と安全性の課題が重要な
オフィスビルディング
PIRセンサーと超音波センサー:違いと機能
March 18, 2020
私たちの環境と社会は、ネット接続が急速に進みつつあり、その結果、よりスマートになっています。
インダストリアルIoTの世界
数兆ドルのIIoT市場において求められているセンサーの種類とは?
February 9, 2020
マッケンジーの研究報告書によると、IoTの主要9つのアプリケーションの経済的価値は、2025年までに11兆1000億ドルに達するということです。
IoTの中心にあるのは、しっかりとした「鍵」
IoTデバイスの安全性を決定するのは誰でしょうか?
January 9, 2020
IoTは世界中で拡大し続けています。2020年までに世界で数百億個のデバイスがネットワークに接続されるというのが大方の見解です。35年までに数兆個に達するという予測さえあります。
人の指とロボットの指がスクリーンを介して接触
「感じる」ことができるタッチ画面を作る方法
November 17, 2019
スマートフォンの普及により、タッチ画面が現代の生活に入り込んで10年以上経過しました。タッチ画面がHMIの革命の起点となったと言っても過言ではありません。
5Gに覆われた地球のイメージ写真
5G時代の幕開け FPGAは主要プレーヤーになるか?
October 16, 2019
“5G”は、エレクトロニクス業界全てが参画を待ちわびる“大規模なパーティ”とも言えます。「5Gが世界を変える」という壮大なビジョンを取り入れて、誰もが時流に飛び乗り、急速な
interior of autonomous car
自動運転ありきの開発でなければ実現できない
March 6, 2020
Learn how the state of automotive spans a variety of applications, from electrification to in-cabin AI.
view from autonomous vehicle as it interprets street signs
原始家族フリントストーンと宇宙家族ジェットソンの間
March 6, 2020
Learn more about developing adaptable automotive automation with Xilinx
woman with diabetic monitory
ウェアラブルヘルスケア製品における主なアナログデザイン間の接続性の考察
December 9, 2019
超低電力アナログ生体センサー、デジタルマイクロコントローラー、および革新的な電力・バッテリー管理の開発は、ウェアラブルヘルスケア製品の成長を推進しています。
metal nut in venier calipers measuring tool
アナログ設計で考慮すべきは、ベストインクラスであるかということだけでしょうか?
December 9, 2019
設計に関して考える際、製品ラインの断然トップにあるものを探し出すのは容易です。「ベスト」と考える部分が何であるにせよ、それは、おそらくあなたのデザインにとってもっとも�
Operating room nurse on health monitor
「信頼性が不十分な世界」で「信頼できるアナログ回路のデザインに従事」
December 9, 2019
アナログはすべてに関わっています。過去数十年間にメーカーが開発した多数のアナログまたはミックス信号シグナル部品がなかったとしたら、これほど多くの産業セクターを飛躍させ�
couple checking smart watches while exercising
IoTのためにナノパワーを再定義
December 9, 2019
今日のIoTのトレンドは、AIやブロックチェーンなどの輝かしい対象が取り沙汰されていますが、IoTの最も革命的な部分が、設計者が日々考えを重ねているデバイスの中にあるとしたらど�
technician working on design board
6つの他に類を見ないオペアンプ回路
December 9, 2019
電子回路は、ディスクリート回路から、きわめて高度なアナログ・デジタルシステムを可能にし、スペースとコストを節減した単一チップ上の高集積回路(IC)に進化しました。
エッジに触れる指のイメージ
AI搭載エッジデバイスの最新事例
September 9, 2019
人工知能(AI)は、遠い世界のものと感じるかもしれませんが、私たちの多くは、音声をテキスト化するバーチャルサポートやスマートフォンの指紋認証などのアプリケーションを毎
並んだごみ箱の写真
ゴミ分別でできることは?
August 5, 2019
東京都の約2倍、2600万の人口をかかえる巨大都市上海でも、ゴミの適切な処理は重要な課題です。アヴネットはLPWANを活用した、スマートなソリューションを提案します。
スピーカーの写真
スマートスピーカー市場の熱は冷めるのでしょうか?
July 9, 2019
様々な利用シーンを紹介するテレビCMを通じて、スマートスピーカーは広く認知される製品になってきました。電通デジタルが今年発表した調査レポートによると、日本におけるスマ
車の運転席をバックに5Gの文字
5Gは到来しています-新車を買うのは今かもしれません!
June 9, 2019
モーターショーへ行くと、自動車メーカーが好んで自社製品にキャッチフレーズをつけてやまないのは、お気づきでしょう。その理由は簡単であり、車の新しいセールスポイントを紹
ハンマーとドライバーでプリント基板に作業する人
IoTの秘伝のソースであるアナログを無視しない
May 19, 2019
クラウドでソフトウェアを稼働するパワーサーバーから、インテリジェント化が進む工場、家庭、および個人携帯端末のエッジで作動するデバイスまで、IoTにおけるイノベーションの
目の写真と産業用ロボットの写真
スマート製造に本当に必要な「目」とは?
May 12, 2019
インダストリー4.0への移行に伴い、かつて私たちが慣れ親しんだ工場や製造ラインは新たなテクノロジーの実験場と化しています。製造効率の向上に向けて製造の情報化およびインテ
2本のロボットアーム
インダストリアルIoTのデザイン設計時間を短縮する
April 23, 2019
インダストリアルIoTのイノベーションがもつ大きな可能性は、生産性の大幅な向上、効率的なオペレーション、最終的な収益増を約束しますが、それは信頼性、安定性および長期持続
IoTを構成する様々な技術
エッジのインテリジェンスな動きとしてのIoTデザイン
April 23, 2019
インターネットには、膨大なデータセンターから単一目的のセンサーなど、すべてが内包されている一方で、IoT全体でみると、個々に必要な電力は異なり、 電力効率に対するニーズはす
IoTのアイコンがかかれた球を握る手の写真
IoT(モノのインターネット)の「モノ」を再考する
April 7, 2019
ガートナーによると、一般的なCIOは、2023年までに、2018年に比べ3倍以上のネットワーク端末に責任を持つようになると予測されています。IoTの将来への影響に対する私たちの共通的な
都市の写真の上にクラウドなどのアイコン
スマートシティの10年:何が変わり、何が変わらなかったのか...
March 8, 2019
MarketsandMarketsが発行した最新のグローバル・スマートシティ開発レポートでは、世界のスマートシティ市場規模は、2018年の3,080億USドルから2023年に7,172憶USドルまで成長すると予想され
自動飛行するドローン
マシンビジョン市場は爆発的な成長を遂げることになるか?
February 7, 2019
世界のマシンビジョン市場は、今も着実な高度成長の段階にあります。BBCリサーチが発表した予測によると、世界のマシンビジョン市場は2018年に約160憶ドルで、年平均成長率9.2%、2023
USB 3.0のコネクタ
Micro USBに終わりを告げる時!
January 20, 2019
USB Type-C + Power Delivery 3.0は、3Cとモバイル機器の充電を統合Appleが MacBookでType-Cの使用を開始して以来、大手メーカーは、自社の製品でUSB Type-C を採用してきました。またType-Cは、最大の
木々の中を走り抜ける車を運転しています
自動運転は信頼できる?できない? 車載画像処理が抱える困難さの考察
December 18, 2018
私たちが自動運転に高い期待をもっていることは、テクノロジー関連の主要な展示会では例外なく自動運転技術を目にすることからも明らかです。ひと度事故を起こせば人命にも関わ
感じる手
生体認証、主要6技術の概要
November 12, 2018
「最高の時代」とは、生体認証市場の加速的成長を指します。調査データによれば、2016年に150億ドル規模だった世界の生体認証市場は、15.3%の複合年間成長率で拡大し、2021年には305
<<    <    1  2    >    >>          Results Per Page:  30  60  90  All