アヴネットのコアバリュー

正しい方法でビジネスを行う

Doing business the right way - Mixed Media

Display portlet menu

アヴネットは1921年の設立以来、優れた価値の提供を目標に掲げ、事業活動とお客様やサプライヤーと相互に協力してビジネスを行ってきました。お客様の信頼を獲得し、正しい方法でビジネスを行うことが、アヴネットの信条です。アヴネットのコアバリュー、行動規範、企業ポリシーには、健全な業務遂行というコミットメントが反映されています。

アヴネットは、次のような価値の創出を目指し、全社一丸となって日々業務を行っています。

誠実: 私たちは、自身の発言に責任を持ち、他者を尊重し、正しい方法でビジネスを行います。

共感: 私たちは、顧客の視点に立って耳を傾け、世界に目を向けます。

独創性:私たちは、物事をより上手く機能させ、独自の方法で技術を活用し、顧客の最も困難な課題を解決する賢明な方法を見つけます。

協業: 私たちは、互いに、また顧客やサプライヤーと共に、協力し合って仕事を成し遂げます。

客観性:私たちは、オープンな考え方で偏見を持たず、顧客を成功に導くことだけを考えて仕事をします。

ノウハウ:私たちの技術と市場に関する専門性は深く浸透しています。

連続して5年、アヴネットはエシスフィア・インスティテュートが選ぶ「世界で最も倫理的な企業」に選出されています(2014年~2018年)。エシスフィア・インスティテュートは企業の倫理・ガバナンスを評価する、独立した調査機関です。

もっと読む