サプライチェーンサービスの概要

サプライチェーンソリューション

成功のための大きな要因の1つは、資材の管理に関連しています。ところが、ほとんどの企業が、グローバルマーケットに製品を提供するために必要なインフラ、経験、あるいは人材を持ち合わせていません。1、2個の小さな部品を見落とすだけでも、市場の需要や顧客満足度の達成において、大きな問題に発展する恐れがあります。

アヴネットをパートナーとしてお選びいただく場合、既存のモデルに妥協するのではなく、お客様のニーズに合わせてカスタマイズされたソリューションをご利用いただけます。そのため、お客様のすべてのニーズがソリューションに反映されるという大きなメリットがあります。最適な製品の組み合わせを必要とされる場所、必要とされる時期に利用できるため、収益性の高い方法で目標を達成できます。

アヴネットのサプライチェーンソリューションは、科学的な根拠に基づいて構築されており、実績ある方法によって、次のようなメリットをお客様に提供します。

  • アヴネットのグローバルなリーチとスケールを活用して、資材の需要を予測し調達できる
  • 具体的なニーズに合わせてソリューションがカスタマイズされる
  • 製品のライフサイクル全体にわたってアヴネットを唯一のパートナーとして全面的に活用できるため、業務が効率化される
  • アヴネットのインフラストラクチャと専門知識の利用によって、直接費を間接費に転換できる

 

評価と計画

アヴネットのサプライチェーンサービスを利用することで、世界中のあらゆる場所で資材の需要を予測し、必要とする場所で、必要とする時期に、確実に資材を調達できるようになります。アヴネットとお客様の最初の打ち合わせで、お客様の事業の現状、財務業績、結果の詳細なレビューを実施します。開始直後である場合は、お客様の目標を最初に確定し、必要な資材、お客様の組織内の運用リソース、および立ち上げまでのタイムラインを明確にします。

お客様にとって最適な、いずれの方法を採用する場合であっても、具体的なニーズ(資材の流れ、リードタイム、輸送ライン、現金回収サイクルの短縮、部品の選択/デザイン/製造など)を解決するためのカスタマイズしたモデルを作成します。アヴネットは、実証済みの多数のサービスを統合してお客様の計画を作成し、それを実践するための方法を検証します。

Supply-chain solutions

在庫管理と倉庫管理

計画の実装にあたっては、アヴネットとサプライヤーとの強力なパートナーシップを活用し、パイプラインの管理と最新の予測ツールを使って、在庫フローの合理化を実現します。お客様の支出を集約し効率化を図るアヴネットの能力と、多数のベンダーとの調整代行の機能を活用できます。

また、アヴネットのグローバルなリーチとスケールを活用して、資材の需要を予測し、調達できるため、必要とされる場所、必要とされる時期に製品を届けられるようになります。アヴネットは、エコシステムの統合によって、関係者全員が正しいタイミングで連携し、SLA(サービス品質保証)が確実に達成されるよう支援します。アヴネットとのパートナーシップによって、成功への過程で発生する問題やボトルネックを解消し、目標を達成できるようになります。

詳しくはこちら
supply-chain services

アヴネットのSupply Chain Navigatorデジタルジャーナルは、サプライチェーンのイノベーターやソートリーダーのためのフォーラムであり、グローバルなハイテクバリューチェーンの同業者と交流し、情報や知識を共有できます。

製品の流通

アヴネットは、完成した製品を顧客やチャネルに届けるための最適なサプライチェーンモデルについても提案します。アヴネットの流通ルートには、柔軟性が極めて高い、さまざまな方法を利用できる、現金回収期間が短いといった特長を持つ、さまざまなオプションが用意されています。

アヴネットは、お客様のビジネスモデルに合わせてカスタマイズしたプログラムを提供しており、従来型のOEMはもちろん、仮想OEMを検討中のスタートアップ企業やクラウド環境に価値を追求する企業のニーズにも対応します。

Routes to market