Invetory replenishment - Long Copy

Display portlet menu

アヴネット独自の補充システム

在庫補充の場所が生産ラインに近いほど、JIT(ジャストインタイム)要件を正確に予測できるようになり、目標達成が容易になります。このような効率性に高精度が加われば、利益率やサービスレベルを向上させつつ、全体コストを削減できるようになります。アヴネットのPOURS™(Point of Use Replenishment System:使用時点補充システム)は、これらの結果を確実に達成し、さらに多くのメリットをお客様に提供します。

 

POURSソフトウェアとバーコードスキャナを使用してコンポーネントパイプラインを補充できるため、部品の流れが中断することなく、製造を継続できます。アヴネットのWebベースのターンキーソリューションである革新的なPOURSは、バーコードスキャンを効率的な補充のトリガーとして採用しています。この高度に自動化された実証済みソリューションは、合理的な資材補充プロセスに不可欠なスピードと簡便性が要求される、JIT/カンバン、委託方式、VMI(ベンダー管理在庫)のシナリオに最適です。

POURSは、複数のサイトや場所の複数のサプライヤーの在庫を管理できるため、あらゆる資材について一貫性あるプロセスを実現します。また、お客様のサプライチェーン戦略をサポートするアヴネットのグローバル/地域の施設に生産ラインがエンドツーエンドで接続されます。

 

注:地域によって提供可能なサービスが異なります。詳しくはお問い合わせください。

主なメリット:

  • 在庫回転率の向上
  • 余分在庫の削減
  • 在庫不足の削減
  • 手持ち総在庫の削減
  • 注文管理の削減
  • 在庫切れ状況の削減
  • ライン停止状況の削減
  • 迅速な実装
  • 社内ITリソースへの負担の軽減
Inventory replenishment support