IPS(In-Plant Store:工場内ストア)

生産ラインへのパーツの供給時間を短縮

アヴネットがお客様の製造施設内で運用するIPS(工場内ストア)を利用することで、生産ライン稼働時の運転時のサイクル時間が短縮し、在庫不足が軽減され、時間とコストを削減できます。資材の管理、輸送、受領、保管、生産ラインへのパーツの移動をアヴネットが担当するため、作業時間が短縮されて、より価値の高い作業にお客様が集中できるようになります。

IPSの運用にあたり、お客様の建物内の便利な場所に安全で静電気対策が施されたエリアをアヴネットが準備します。そして、資材の正しい流れを確保するため、在庫レベルとパイプラインを監視する担当者をIPSに配置します。補充が必要になった場合は、アヴネットの中央の保管場所で担当者が注文を受け付けるため、インバウンドの輸送コストをアヴネットが負担するという別のメリットもあります。IPSに配置された担当者が、IPSの在庫の保管、サイクルカウント、注文の準備を処理して、倉庫から生産ラインへと移動します。これらの活動はすべて、アヴネットの強力なレポートツールを使って完全に可視化できます。

アヴネットが運用するIPSを利用すれば、作業とコストが効率化されたJIT(ジャストインタイム)ソリューションを手に入れ、製品の正しい流れを確保できるようになります。

 

注:地域によって提供可能なサービスが異なります。詳しくはお問い合わせください。

  • 在庫コストが使用時点で明らかになり、荷渡し指図書の発行までアヴネットが在庫を管理
  • オンサイトの見積書作成と調達の支援
  • MRPまたは予測に基づく在庫
  • アヴネットが受領時検査を実施
  • アヴネットが輸送費を負担
  • ESD(静電気対策)認定
  • 製品タイプに適した在庫ローテーション
  • サプライベースの統合
In-plan stores