integrated solutions hero - SHARED

Display portlet menu

インテグレーテッドソリューションズ

エンベデッドソリューションズという付加価値

アヴネットは、機器メーカーやソリューションプロバイダーによる、ボード、ディスプレイ、システムなどのエンベデッドソリューションズの選定、調達、最適化を支援し、お客様のビジネスの成功に大きく貢献します。

 

エンベデッドソリューションをベースとする複雑な製品の開発で注力すべきは、その基盤となるハードウェア技術ではなく、付加価値に結び付く機能であるはずです。つまり、製品に「独自製法の調味料」を加えることで競争力を大きく向上させ、専門分野の技術革新を推進することが重要です。

Navigating Processing Options - Body2

Display portlet menu

このような付加価値のある革新的な製品には、基盤となる適切なハードウェアが必要であり、そのソフトウェアが中核となるビジネスに大きく影響する可能性もあります。機器のコンピュータがダウンしてしまえば、それまでの時間や努力が無駄になり、優れたカスタマーエクスペリエンスを保証する最高の製品を提供するという目標は到底達成できません。ボード、ディスプレイ、システムで構成されるエンベデッドソリューションズの構築にあたっては、厳しい運用環境でも長期間にわたって安定して動作し、デザインや開発に対する長期的な ROI がもたらされるようにすることが必要です。

これらの条件を満たすことが、ビジネスの成功につながります。

エンベデッドハードウェアソリューションの作成には複雑な作業と多額の投資が必要になることも多く、そのデザインや構築を社内のリソースだけで進めるには困難を伴います。ソリューションの市場投入が会社の財務状況の負担となり、新規市場への参入の場合はさらに問題が複雑化する可能性があります。

young woman using touch screen kiosk

最良のパートナーによってもたらされる価値

アヴネットとのパートナーシップによって、ソリューションに価値をもたらすハードウェア基盤を手に入れ、既存のソリューションへの付加価値の提供や新たなソリューションの開発といった中核業務に注力できるようになります。アヴネットは初期のデザインから組み立て、構成、テスト、出荷までのあらゆる段階、つまり、プロジェクトのライフサイクル全体を支援します。

アヴネットの提供するあらゆるサービスに対応可能なエンジニアリングラボ、ツール、プロセスを利用して、市場において差別化要素となる最適なアプリケーションの開発が実現します。アヴネットはその拠点、施設、工場を、世界中に展開しています。

  • 米国、アリゾナ州チャンドラー - アヴネットのグローバルなデザイン・製造拠点
  • 米国、カリフォルニア州サンノゼ - デザイン・エンジニアリングラボ(お客様とのコラボレーション施設)
  • 米国、マサチューセッツ州アクトン - デザイン・製造センター(米国北東部/カナダのお客様向け)
  • メキシコ、ノガレス - システム/サーバ組み立て・製造センター
  • 中国、天津 - 多目的製造センター(アジア市場のお客様向け)
  • ドイツ、シュトゥッテンゼー - プロトタイプから大量生産まで手掛けるボード製造工場
  • ドイツ、フライブルク - システム製造/統合工場
  • マルタ共和国 - 低コストボード製造工場
  • ドイツのデザインセンターネットワーク - 欧州の製造センターをサポートする 4 ヶ所のデザイン施設

市場に自社の知的財産を展開する場合、グローバルな物流や法規制に関する専門知識といった、ビジネスの成功を妨げる障壁となる複雑な問題が存在します。アヴネットは世界各地の拠点や工場を最大限に活用し、この問題を解決します。