integrated solutions hero - SHARED

Display portlet menu

インテグレーテッドソリューションズ

オンプレミス環境に最適化されたソリューション

アヴネットのデータセンター向けソリューションには、お客様の要件を満たすサーバ、ストレージ、ネットワーキングの技術とそれを補完する機能が含まれます。

 

独自にデザインしたコンピューティングシステムを利用して自社の知的財産を市場に提供する企業は多いものの、ハードウェアが専門分野でなかったり、十分な知識を持たなかったりする場合も少なくありません。たとえば、エンタープライズソフトウェアを提供する企業の場合であれば、おそらくその顧客は、その企業がホスティングするハードウェアアプライアンスに対して、高品質、費用対効果、柔軟性を期待するでしょう。

そのような期待に応えるハードウェアを構築し、サポートするために必要となる運用コストによって、付加価値をもたらすイノベーションに集中できなくなるという大きな問題が発生します。ハードウェアとソフトウェアが統合された、フルスタックのソリューションセットがあれば、シンプルな展開方法を求める顧客にとっては大きな魅力となるでしょう。

アヴネットは、お客様の信頼できるパートナーとして、ソフトウェア IP の基盤となるデータセンターハードウェアソリューションのデザイン、構築、構成を支援します。これらの作業が軽減されることで、中核となるビジネスの付加価値の創造にお客様が注力できるようになります。

データセンター構築の負荷を軽減

ソフトウェアの運用に必要なハードウェアを構築する作業をアヴネットに移行することで、イノベーションが加速します。アヴネットのグローバルなデザイン・製造センターを活用することで、世界のあらゆる場所の新規市場への迅速かつ効率的な参入が可能になります。

新たな分野や地域へソリューションを展開するときには、物流、輸出入、サプライチェーン管理、法規制の認可申請をアヴネットがサポートします。さらには、ソリューションのデザイン、組み立て、構成、テスト、出荷に関するさまざまな要件にも対応します。また、アヴネットのサービスエキスパートのネットワークが、現場での設置や保守、顧客向けの技術支援、機器故障時の交換・修理プログラムなどの運用に伴うニーズを解決します。

アヴネットが 仮想 OEM(リンク先PDF:英語) となって、お客様の製品に採用するアプライアンスハードウェアを入手し、ソフトウェアをロードして構成した後に、お客様のカスタムブランドを使用してエンドユーザーに出荷することもできます。

アヴネットのデータセンター向けソリューションとエンドツーエンドのサポートを利用することで、中核となるビジネスに投資し、付加的な作業に追われることなく、利益に直結する活動に集中できます。アヴネットの専門知識、柔軟な製品開発/展開モデル、世界中の業界を代表する技術パートナーとのグローバルなパートナーシップを活用することで、利益率や顧客満足度が大きく向上します。

 

man standing in warehouse holding tablet computer

ビジネスの成功を約束するソリューション群

エンタープライズクラスのハードウェアのデザイン、開発、サポートのエキスパートであるアヴネットは、お客様のソフトウェアの基盤となるフルスタックの技術ソリューションを提供し、迅速なソリューション開発を可能にします。運用の合理化と並行して、アップタイム、顧客サービス、セキュリティに対するニーズにも対応します。アヴネットのデータセンター向けのソリューションは、次のような市場セグメントのアプリケーションで利用できます。

  • エンタープライズストレージ - データ管理、ストレージ仮想化、エンタープライズバックアップ/リカバリソリューションなどのアプリケーション向け。
     
  • メディア/エンターテイメント - グラフィクス/ブランディング、ビデオ編集、プレイアウトサーバ、ビデオアーカイブなどのアプリケーション向け。
     
  • ネットワークセキュリティ - ネットワークファイアウォール、脅威検知アプライアンス、エンドポイントの保護/バックアップなどのアプリケーション向け。
     
  • 通信/ネットワーキング - ユニファイドコミュニケーション、広域ネットワーキング、バーチャル CPE(顧客構内設備)などのアプリケーション向け。

アヴネットは、これらの市場セグメントでの企業プレゼンスの強化に貢献し、付加価値の高い製品を提供することでブランド価値を強化したいと考えるお客様を支援します。