堅牢な通信プラットフォーム

現代社会においては、場所や時間の制限なく瞬時にアクセスできることを誰もが求めています。通信業界においては、それを可能にするシステムやインフラストラクチャが次々と構築されており、さらに革新的な通信技術の開発も進んでいます。アヴネットには、電気通信、ネットワーキング、ユニファイドコミュニケーション、コンテンツ配信などの分野の専門知識を持つエキスパートが数多く在籍しています。

有線/無線、モバイル/ビデオ/テキスト、ライブストリーミング/アーカイブ、ブロードキャスト/ダウンロードなどのさまざまな通信形態がありますが、どのような組み合わせであってもアヴネットが最適なソリューションを提案し、それを実現するためのサポートを提供します。

 

Communication Technologies - Body

Display portlet menu

通信技術:最適な接続方法の構築

「コミュニケーション、通信」という言葉は、さまざまな分野、さまざまな意味で使用されます。スペシャリストであれば当然ながら、アプライアンスの種類や通信スタックの各層に関連する業界標準によってこの言葉の意味に微妙な違いがあることを理解しているはずです。アヴネットとのコラボレーションでは、各分野を専門とするチームがお客様を担当し、サポートします。必要な専門知識を持つエキスパートがお客様の戦略を伺い、実務経験に基づくアドバイスを提供し、目標達成のためのいくつかの方法を提案します。また、サーバを開発する場合と購入する場合の両方のオプションを想定し、お客様のボードデザインなどで使用する複数の異なる種類のコンポーネントを提案させていただくこともできます。アヴネットのエキスパートには、次のようなさまざまな技術を使用した通信製品開発の実務経験があります。

  • RF インターコネクト
  • イーサネット
  • 光学
  • ネットワーキングインターフェイス
  • ストレージアプライアンス、高速メモリ
  • ビデオアクセラレーションソフトウェアが動作するソフトウェア

アヴネットのデザインチームとのパートナーシップによって、さまざまなパーツを組み合わせ、最小限の帯域幅で最適なパフォーマンスを実現するデザインを開発できます。アヴネットは、多くの事例で、お客様のソリューションに組み込まれる製品のサプライヤーの製品開発者やアプリケーションエンジニアと協力してきました。また、製品の供給元として認定されているため、新製品や新バージョンにいち早くアクセスできるだけでなく、アヴネットからの質問については、優先的に回答を得ることができます。

Creating Differentiation in a World of Standards - body

Display portlet menu

標準規格に準拠しつつ、差別化要素を組み込むには

通信インフラストラクチャスタックのどのレイヤーを対象とする製品をお客様が開発する場合であっても、さまざまな業界標準への対応をお客様が調整する必要はありません。アヴネットには、音声、ビデオ、データ、ブロードキャストのグローバルな規格を検討、推進する標準規格委員会の参加メンバーが在籍しているため、アプリケーションの運用に必要な具体的な設計や規制の要件があれば、随時お知らせします。

アヴネットはさらに、お客様のデザインを補完し、ユーザエクスペリエンスの向上を可能にするリソースも提供します。
たとえば、タッチ技術の活用によるインタラクティブなビジュアルソリューションの実現方法や、クラウドやデータセンターをビデオ分析の目的で接続する方法などの具体的な事例を提案させていただきます。

アヴネットとのパートナーシップによって、すべての業務をシームレスに統合し、チームのメンバー全員が連携して、通信アプリケーションのすべての要素をサポートできるようになります。

 
Communication components

Broadcasting Your Solution to the Market-Body

Display portlet menu

通信コンポーネント

デザインが完成したら、次の段階として、製品の効果的かつ効率的な市場への投入方法を検討することになります。市場への早期の投入を実現したいのであれば、アヴネットのインテグレーションエンジニアリングサポートや、ポストサポートサービスをご活用ください。これらのサービスをご利用いただくと、あらゆる種類の技術に合わせたサプライチェーンの調整をアヴネットが担当します。ISO 認定を取得したアヴネットのセンターと厳格な品質管理によって、スケーラブルかつ反復可能な運用が保証されるため、TCO の削減と利益率の向上が実現します。

地域ごとに異なるバージョンの製品を出荷する場合も、効率的な運用に必要な情報をアヴネットが管理します。アヴネットでは、世界中のすべてのセンターが共通のネットワークを使って運用されており、文書管理や組み立ての手順についても同じ標準が採用されています。したがって、デザインのパーツをお客様がカスタマイズした場合も、チーム全員が確実に同じ情報を共有できます。

また、アヴネットがお客様と協力して最適な販路を確立するため、お客様は、コアコンピテンシーに注力できます。アヴネットが提供する柔軟性の高いさまざまなモデルは、いずれも、ビジネスやリソースに合わせたカスタマイズが可能です。アヴネットにとって何よりも重要なのは、お客様の目標達成に貢献することにあります。

通信業界に変革をもたらす製品の開発にあたっては、クライアントデバイス、サーバ、あるいはその他のいかなる要素を接続であるかにかかわらず、アヴネットをパートナーとしてぜひお選びください。アヴネットの通信分野のエキスパートにご連絡してお問い合わせください。

communication systems