MiniZedを使ったZynq用 PetaLinux 入門

29 Aug 2019 - 24 Oct 2019

東京・大阪


Zynq用LinuxであるPetalinuxの概要やデバイデバイスドライバの作成などについて、講義と演習を通して習得していただけます。
こちらのコースを受講された方には、後日評価ボード(MiniZed)を進呈させていただきます。

 

使用ボード

  • Avnet Minized

使用ツール

  • Vivado 2017.1

対象

  • Zynq で動作する組込み Linuxに興味のある方
  • Linux デバイス・ドライバのアーキテクチャの記述を知りたい方
  • PetaLinux のプロジェクトを作成しイメージのコンフィギュレーションとビルドについて知りたい方

コース内容

  • PetaLinuxの概要 / Yoctoについて
  • デバイス・ツリーの基礎
  • ユーザーアプリケーションの開発と演習
  • ユーザーデバイスの制御と演習

受講費用

有料:有料:ボード付き(8TC)/ ボード不要の場合(4TC)
お申込み時にボードの要・不要を明記ください

参加条件

  • Linux に関する基本的な用語を理解されている方
  • C 言語でのプログラム作成経験のある方
  • Vivado での設計経験
  • ザイリンクス SDK での設計経験

 

開催予定

  東京 大阪
2019年8月 29日(木)         9日(金) 受付終了   
2019年9月 25日(水)         17日(火)        
2019年10月 24日(木)         11日(金)        

 

本トレーニングコースの受講をご希望の方は、専用のフォームよりお申し込みください。コース受講の可否については、原則として1営業日以内にメールでご連絡いたします。ただし、17時以降のお申込みにいては、翌営業日のお申込みとしてお取り扱いさせていただきます。

 

お問い合わせ

本トレーニングに関するお問い合わせはこちらから
 

受講申込

RELATED EVENTS

Ultra96を使ったMPSoC用Linux入門

05 Sep 2019 - 18 Oct 2019
東京・大阪

このコースでは、仮想マシン内で実行されているUbuntu OS内から、Xilinx社が提供しているLinuxビルドツールであるPetaLinuxのインストール方法と、Ultra96またはUltra96-V2をターゲットにした組み込みLinuxの構築方法を学びます。演習では、YoctoおよびPetaLinuxツールについて学び、独自のFPGAハードウェアデザインをインポートし、ユーザーアプリケーションを組み込み、PetaLinuxの構成/カスタマイズを行います。

Ultra96を使ったMPSoCソフトウェア開発入門

06 Sep 2019 - 17 Oct 2019
東京・大阪

このコースでは、ザイリンクスソフトウェア開発キット(SDK)の基本的な操作について学びます。構築済みのハードウェアプラットフォームを使用して、SDK環境を使用して、Ultra96 / Ultra96-V2ボード用のいくつかの基本的なサンプルCコードでアプリケーションを開発する方法を学習します。

Ultra96を使ったMPSoCハードウェア開発入門

09 Sep 2019 - 25 Oct 2019
東京・大阪

FPGA開発ツールであるVivadoは、クロック、メモリインターフェイス、ペリフェラルなどの各種システムパラメーターの設定およびデバイス内部のFPGAブロック(Programable Logic)でカスタムハードウェアを開発するためにも使用され、そのための基本操作も説明します。