Data Center Acceleration Seminar 201910

Display portlet menu

データセンター・アクセラレーション・セミナー

10 Oct 2019 - 10 Oct 2019

東京


FPGAが切り拓く次世代コンピューティング&データセンター

FPGAの最先端を3時間で一気舐め!

データセンターに日々集められる膨大なデータをいかに迅速に分析し、新たな事業価値に変えていくか? 企業に突き付けられた課題を解決する切り札として、いまFPGAが注目を集めています。 
今回、Xilinx Alveo アクセラレータカードを活用した様々なワークロード高速化の事例を、パートナー各社からご紹介頂きます。NTT様の分散深層学習、ワイジェイFX様の超高速度取引、日立様のCMOSアニーリング等、注目の活用例を3時間にぎゅっと凝縮してご紹介します。

 

開催概要

  • 開催日時: 2019年10月10日(木) 14:00~17:30 (懇親会 17:45~)
  • 開催場所: 恵比寿ガーデンプレイス SPACE6(恵比寿ガーデンプレイスタワー4階)
  • 受講料: 無料(事前登録・抽選制)
  • 主催: アヴネット株式会社・ザイリンクス株式会社
  • 協賛: 株式会社フィックスターズ

 

アジェンダ

14:00-14:05 ご挨拶 ─ ザイリンクス米国本社 データセンターグループ WWビジネス開発統括 ケン ウェイ
 
14:05-14:40 Xilinx セッション
データセンター戦略最新情報 - ザイリンクスが提供する革新的技術 -
 ─  ザイリンクス株式会社 データセンターグループ シニアFAEマネージャー 堀江義弘
非構造データは指数関数的な勢いで今後も増大が続きます。自動運転、遠隔操作や金融システムでは高速なレスポンスタイムが常に求められ、放送、VRなどの画像データは4K、8Kといった高精細化が進んでいます。こうした課題に対し従来の手法の延長ではもはや解を見つけることはできなくなりました。本セッションではこれらの課題を解決するザイリンクスの革新的技術について、最近発表された製品・技術を交えながら解説を行います。
14:40-15:50 AI/HPCセッション
FPGAベース深層学習推論向け計算エンジンZebraのご紹介
 ─  Business development and Advisor APAC Mipsology SAS 藤谷つぐみ
Zebraはデータセンター、エッジコンピュータの幅広いアプリケーションに対応するFPGAベースのDNN計算エンジンです。CPU,GPUのDNN推論アプリケーションをコード変更なしにシームレスに置き換え、高パフォーマンス、低レイテンシを最大に引き出すソリューションです。Zebraの優れた優位性、応用実例及びXilinx社AlveoU50での画像認識デモを紹介します。
FPGAを用いた分散深層学習の高速化事例
 ─  日本電信電話株式会社 NTT先端集積デバイス研究所 光電子融合研究部 デバイスアーキテクチャ研究グループ  田仲顕至 様
分散深層学習の現状を捉え、これまでNTTがSC18・ISC19にて提案したFPGAを用いた分散深層学習の高速化手法について概説するとともに、分散深層学習とFPGAの応用研究の今後の展望について俯瞰します。
最適化問題向け計算機「CMOSアニーリングマシン」の大規模FPGA実装とそのクラウド運用
 ─  株式会社日立製作所 研究開発グループ 主任研究員 吉村地尋 様
複雑化する社会課題に対してコンピューティングの観点から貢献するために、日立製作所では最適化問題向けの計算機「CMOSアニーリングマシン」を開発し、最初のプロセッサチップを2015年のISSCCで発表しました。それ以降、計算機ハードウェアの研究開発を推進すると共に、顧客協創を通して実際の社会課題への適用を進めています。本発表では、日立製作所の取り組みの概要を説明し、FPGAを用いた大規模な計算機実装の例と、そのクラウド環境での運用例について紹介します。
15:50-16:10 休憩
 
16:10-17:20 FinTechセッション
FPGA によって日々刻々と進化を遂げる超高速為替取引システムにおける高速化の秘訣
 ─  ワイジェイFX株式会社 プロジェクトマネージャー 佐藤優典 様 / 株式会社フィックスターズ シニアエンジニア 森高晃大 様
為替取引のエキスパートであるワイジェイFXと高速化のエキスパートであるフィックスターズが取り組んでいる FPGA を用いた超低遅延為替取引システム開発の事例から、FPGA 活用の勘所、FPGA の活かし方、レイテンシーを重視した高速化手法、そしてザイリンクス社が提供する Alveo U250 データセンター アクセラレータ カードを用いた超高速為替取引システムの更なる高速化についてもご紹介します。
BlueLabにおけるFPGAへの取組みと期待
 ─  みずほFG / みずほ銀行 / Blue Lab Digital Strategist 田村吉章 様
みずほ銀行は、外部と連携しながら事業開発をすすめる出島的組織「BlueLab」を設立し、電子マネーやAI製品など銀行の枠にとらわれない製品開発に取り組んでいます。現在、我々はGPUとFPGAを組み込んだ自作機で、それぞれのAIモデルを作成し双方の得意領域を探索しています。FPGAには膨大な計算を必要とするVaRの算出など市場リスク計算にも活用できる期待があり、今後我々はリスク管理の高度化にも取り組みたいと考えています。
データフローコンピューティングを簡単導入 - Maxeleerソリューションのご紹介 -
 ─  アヴネット株式会社 ザイリンクス事業本部 第1PM部 マーケティング課 主任 中村達也
 
17:20-17:30 クロージング / 懇親会のご案内
 ─ アヴネット株式会社
 

※セミナー後、17時45分より懇親会を予定しています。

 

*アジェンダは予告なくされる場合がございますので、予めご了承ください。

*同業者/競合企業の方のご参加はお断りしておりますので、ご了承ください。

参加お申し込み

本セミナーのお申し込み受付は終了いたしました。

 

RELATED EVENTS

Ultra96を使ったMPSoC用Linux入門

11 Nov 2019 - 15 Nov 2019
東京・大阪

このコースでは、仮想マシン内で実行されているUbuntu OS内から、Xilinx社が提供しているLinuxビルドツールであるPetaLinuxのインストール方法と、Ultra96またはUltra96-V2をターゲットにした組み込みLinuxの構築方法を学びます。演習では、YoctoおよびPetaLinuxツールについて学び、独自のFPGAハードウェアデザインをインポートし、ユーザーアプリケーションを組み込み、PetaLinuxの構成/カスタマイズを行います。

Ultra96を使ったMPSoCソフトウェア開発入門

05 Nov 2019 - 08 Nov 2019
東京・大阪

このコースでは、ザイリンクスソフトウェア開発キット(SDK)の基本的な操作について学びます。構築済みのハードウェアプラットフォームを使用して、SDK環境を使用して、Ultra96 / Ultra96-V2ボード用のいくつかの基本的なサンプルCコードでアプリケーションを開発する方法を学習します。

Ultra96を使ったMPSoCハードウェア開発入門

25 Oct 2019 - 22 Nov 2019
東京・大阪

FPGA開発ツールであるVivadoは、クロック、メモリインターフェイス、ペリフェラルなどの各種システムパラメーターの設定およびデバイス内部のFPGAブロック(Programable Logic)でカスタムハードウェアを開発するためにも使用され、そのための基本操作も説明します。