マイクロコントローラの広範囲にわたるセキュリティレベルの向上

毎年90億個のマイクロコントローラーが市場へと出荷されています。しかしながら、そのうちの1%以下のデバイスしかネットワークに接続されていません。一方でこれらネットワークに接続しているデバイスのマーケットは拡大していることから、それらデバイスへのサイバー攻撃のリスクは増大の一途です。

アヴネットはAzure Sphere(より高度なセキュリティ、MCUによるコネクテッドデバイス機能を提供します)を提供するために、マイクロソフトと協業体制を組織しました。このターンキーなエンドツーエンドソリューションは、より高度なセキュリティ要件を持つコネクテッドデバイスの7つのセキュリティ属性に対処するものです。

この7つのセキュリティ属性は、次のものをさします。
  1. hardware root of trust
  2. defence in depth
  3. small trusted computing base
  4. dynamic compartments
  5. certificate-based authentication
  6. failure reporting
  7. renewable security

Azure Sphereは、これらセキュリティ脅威に対して、動的に保護し、感知し、対処することができます。
低いオーバーヘッドで、より効率的にデバイスの開発を行うことができます。敏速に新しいマーケットへの参入を後押しします。

機能

  • 固有の非対称キーペアによる認証
  • RSA/ECC, DES/AES対応の内部コプロセッサー
  • ユーザNVMメモリー
  • CC EAL5+, 6+認証取得済み
  • セキュリティアップデートの提供
  • セキュアブート
  • 小さいパッケージサイズ
 

ターゲットアプリケーション

  • IoT家電
  • ホワイト/ブラック アプライアンス
  • 機器監視
 

ブロックダイアグラム

Microsoft Azure Sphere

デバイスからOS, クラウドまで。IoTデバイスのセキュリティソリューション

詳細はこちら