RSL10-SOLARSENS-GEVK:RSL10太陽電池マルチセンサ・プラットフォーム

RSL10太陽電池マルチセンサ・プラットフォームは、太陽エネルギーを使用した自己発電センサノードを開発するための包括的な低コストソリューションです。RSL10太陽電池マルチセンサ・プラットフォームは、RSL10 SIP(業界最低電力のBluetooth ® 5無線)をベースとしており、バッテリーを使用することなくセンサ情報をBluetooth Low Energyで送信します。この完全統合型のプラットフォームは、複数のスマートセンサ、非常に低い自己消費電流LDO レギュレータ(NCP170)、および太陽電池のための2ポートコネクタ(Ribes TechのFlexRB-25-7030)を備えています。また、薄型47 uFコンデンサおよびプログラミング&デバッグ・インターフェースも含まれています。

機能

  • バッテリーなしに連続したセンサ技術を提供
  • RSL10 SIPを搭載した業界最低電力のBluetooth® Low Energy技術を提供
  • 55 nw(待機モード)、10 mW(RxおよびTxが0 dbm)
  • ビーコンおよび遠隔測定値の送信のサポート
  • Arm® Cortex® Debugコネクタ(10ピン)アダプタを搭載したSEGGER J-Linkにより完全再プログラム可能
  • 非常に低い漏洩電流
  • 適応型デューティサイクル(送信に利用できるエネルギーの自己検知)
  • デュアル太陽電池インターフェース(スルーホールはんだ付けまたはZIFインターフェース)
  • 超低電力スマートセンサ
  • 幅広い温度範囲(-40~125℃)での低電圧・高精度温度センサ(NCT203)
  • 統合デジタル湿度、気圧、および温度センサ(BME280)

  • 統合ウェイクアップおよびスリープ機能を備えたスマート3軸超低電力加速度計(BMA400)
  • Pre-flashed with interweaving Beacon firmware: Eddystone TLM Beacon
  • コンデンサの電圧レベル、温度、電源入力以来の時間、電源入力以来の広告パケットを送信
  • BLEスキャナアプリケーション互換(iOS® またはAndroid™)。
  • カスタム環境サービスビーコン
  • 温度、湿度、および気圧を送信
  • ソフトウェアのライブラリおよび例は、B-IDK CMSISパックに含まれています。
  • 幅広い照明条件をサポート(人工または太陽光:最低180ルクス)

アプリケーション

  • スマートホーム/ビル
  • 環境検知(加熱/冷却、大気の品質)
  • 侵入者検知
  • 環境および温度調節器
  • インダストリー4.0/スマートシティ
  • 労働者安全性および落下検知
  • 大気の品質監視
  • 煙検知
  • モバイルパーソナルケア
  • 統合型/携帯型センサ
  • スマート安全ヘルメット(自転車、バイク)

Right Rail Card Dark - transform IoT-RSL

Display portlet menu

アヴネット&オン・セミコンダクターで考え方を変革

技術ソリューションプロバイダが皆さんのために何ができるか再考するのに遅すぎることはありません。

詳細はこちら

Right Rail Card Dark - transform IoT-RSL02

Display portlet menu

エッジのインテリジェンスな動きとしてのIoTデザイン

IoT全体でみると、個々に必要な電力は異なり、 電力効率に対するニーズはすべてにおいて存在します。

記事を読む