モノのインターネット向けの革新的なソリューション

物理的条件の監視を伴う多くのIoTアプリケーションは、一般的にセンサにおけるバッテリー式のノードに依存しています。これは、モノのインターネットで使用されるバッテリー式の数十億個のデバイスの場合、電力効率が最も重要な設計基準であることを意味します。一部の回路は継続的に作動する必要があるため、バッテリーの寿命を延ばすために低電力消費を実現することは、IoTアプリケーションの重要なカギです。ただし、電力と全体的な性能のバランスを取る強い必要性があります。

設計者は、今後数年間で1兆ドルに成長すると見込まれる世界のIoT市場のニーズに応えるために、センサからクラウドまで、さまざまなセンサ、接続ソリューション、アクチュエータ、およびで電源能力を備えた幅広い製品ポートフォリオを必要としています。

アヴネットとオン・セミコンダクターは、電力管理における比類なき知識経験、幅広いセンサ・ソリューション・ポートフォリオ、開発キットおよびプラットフォームを提供しており、皆さんは、IoTアプリケーションに合った最適なソリューションを見つけることができます。

オン・セミコンダクターは、モノのインターネット(IoT)向けに、構成可能なエンドツーエンドの高速プロトタイピング・プラットフォームを提供しています。これらプラットフォームを使用することにより、スマートホーム/ビル、スマートシティ、産業用IoT(予測的なメンテナンス、資産監視など)、および個人用IoT(ウェアラブル端末、行動モニターなど)のエネルギー効率の良いソリューションを開発できます。これらプラットフォームは、構成可能なハードウェア、複数のクラウド接続、使いやすい開発ソフトウェア、およびアプリケーション事例を含む幅広い選択肢を提供しており、これにより商品化の期間を短縮し、SiCからSiP、ドングル、その他に至るIoT対応製品の素早い導入を可能にします。

IoT開発キット(IDK&B-IDK)

現在、インターネットの普及により、クラウドベースのデバイス管理が可能となり、サービスの提供、効率性、コスト、拡張性および信頼性に多大な影響を与えています。これに不可欠なのは、エネルギー効率およびコスト効率が高い方法で電力供給、検知、接続、および作動する能力です。Bluetooth® Low Energyは、最適化された電力消費およびスマートフォンへの簡単な接続により、ウェアラブル端末、健康管理、およびスマートホームデバイスを含めた短距離接続デバイスに望ましいプロトコルです。

Bluetooth IoT開発キット(B-IDK)は、産業用IoT、スマートシティ/ビル、および健康管理アプリケーション向けの高速プロトタイピングが可能なBluetooth IoTキットです。BDK-DCDC-GEVBは、BDK-GEVKへ装着されたドーターカードまたはシールドボードへ電力供給するために必要なアダプタボードです。BDK-DCDC-GEVBは、BDK-GEVKベースボードへ差し込んで、デュアルLEDバラスト、ステッピング・モーター、ブラシレスDCモーター制御など、ハイパワーシールドへ電力を供給します。各分野におけるオン・セミコンダクターの市場最先端のソリューションに関しては、下記をご覧ください。

開発キットについて 

Bluetooth Low Energy Switch

環境発電Bluetooth® Low Energy Switchは、完全なリファレンス設計であり、ホームおよびビルオートメーション、工業、mHealth、および輸送を含めたバッテリー不要のアプリケーションに理想的です。Bluetooth Low Energy Switchは、IoT向けの最初の環境発電デバイスファミリーであり、業界最低電力のBluetooth 5無線(RSL10)およびZF Electronicの高効率発電スイッチを備えています。

開発キットについて

Bluetooth 5 マルチセンサ開発キット

RSL10センサ開発キットは、小型の包括的なプラットフォームであり、最先端のセンサ技術と業界最低電力のBluetooth ® Low Energy SoCを使用して、IoTアプリケーションをより簡単に開発できます。工業用ウェアラブル端末、資産監視、スマート検知ソリューションを含めた複数のアプリケーションは、このプラットフォームに簡単に導入できます。

開発キットについて

RSL10 太陽電池マルチセンサ・プラットフォーム

RSL10太陽電池マルチセンサ・プラットフォームは、太陽エネルギーを使用した自己発電センサノードを開発するための包括的な低コストソリューションです。RSL10太陽電池マルチセンサ・プラットフォームは、RSL10 SIP(業界最低電力のBluetooth ® 5無線)をベースとしており、バッテリーを使用することなくセンサ情報をBluetooth Low Energyで送信します。この完全統合型のプラットフォームは、複数のスマートセンサ、非常に低い自己消費電流LDO レギュレータ(NCP170)、および太陽電池のための2ポートコネクタ(Ribes TechのFlexRB-25-7030)を備えています。また、薄型47 uFコンデンサおよびプログラミング&デバッグ・インターフェースも含まれています。

開発キットについて

オン・セミコンダクターは、設計者によるIoTのソリューションのプロトタイプ製作および開発を支援しますこのプロセスに不可欠なのはコネクティビティです。超低電力接続により導入が簡単なだけでなく高速導入を実現する新たなイノベーションを実現できます。

有線接続

オン・セミコンダクターは、最も簡単で低コストのアプリケーションから、より多くの機能と高性能を必要とするより複雑なアプリケーションに至るまで、あらゆる種類のKNXアプリケーションでの使用に適した包括的なKNXトランシーバICファミリーを発表しました。20V LDOと2つの高性能DC-DCコンバータを1個のデバイスに組み込むことにより、ハイパワーのアプリケーションが可能となり、部品数を減らしてコストを削減できます。オン・セミコンダクターのKNX製品ファミリーは、バスとの安全なカプリングおよびデカプリングを保証し、必要であればアナログモード でビット・トランシーバとして使用できます。

Explore Solutions 

Sub-1 GHz 接続

システム設計者は、専用RFを使用することにより、アプリケーションニーズに対応してプロトコルをカスタマイズできます。設計者は、通信時間を最小限に抑え、消費電力を最小限に低下させることができます。専有プロトコルにより、相互運用性が必要ない市場において、製品を本当の意味で差別化できます。もう1つの利点は、強制的な保守またはアップグレードのサイクルが存在しないことです。

オン・セミコンダクターは、柔軟性の高いソフトウェアプログラム可能なSub-GHz無線コアを有しており、それにより、ほぼすべての専用および規格ベースの通信プロトコルを導入できます。当社の無線は、優れた受信感度およびリンクバジェットを備えており、頑丈で経済的なRF製品を開発できます。

Discover Solutions 

 

RSL 10 SiP

RSL10 SIPは、世界中の無線規格(FCC、CE、IC、KCC*、MIC)の完全な認定を取得しており、さらにアンテナの設計に関して考慮する必要がないため、商品化の期間を大幅に短縮させます。

ソリューションを見る

Power Over Ethernet

Power Over Ethernet(PoE)Powered Device(PD)インターフェース・コントローラ NCP1095には、IEEE.3bt、IEEE 802.3af、および/またはIEEE 802.3atアプリケーションの導入に必要なすべての機能を備えています。

ソリューションを見る

IoTビジョン用イメージセンサ

幅広いピクセル解像度およびサイズ、グローバルシャッターにおける技術リーダーシップ、HDR、近赤外線、LEDフリッカー軽減、その他により、アプリケーション向けに適切なセンサの比類なき選択肢を提供します。

センサについて

USB Type-C & PD

オン・セミコンダクターのType-C/PDポートフォリオは、最低電力で最も柔軟に設計されており、お客様は、将来も廃れることのない設計を行い、市場における非互換デバイスを適合させることができます。また、オン・セミコンダクターは、市場で唯一のオープンソースのリファレンスコードを提供しており、お客様は、PDスタックへ完全にアクセスして必要に応じてカスタマイズおよび制御できます。

USB Cコントローラについて

ビデオを観る: 200W 4-ポート リファレンスデザイン
ビデオを観る: 100W 2-ポート リファレンスデザイン

 

24V LDOs

オン・セミコンダクターは、省エネ電子部品におけるイノベーションを推進しており、お客様は、当社の電源、アナログ、およびセンサ半導体ソリューションを使用して魅力的な新しいアプリケーションを開発すると同時に、エネルギー効率を向上させ、世界的なエネルギー使用を削減できます。

24V LDOsについて 

Right Rail Card Dark - Transform

Display portlet menu

Transform Your Thinking with Avnet & ON Semiconductor

It’s never too late to transform your thinking around what technology solutions providers can do for you.

Learn More

Designing for IoT - RRC SHARED

Display portlet menu

Designing For IoT, the Edge

While individual power requirements vary across the IoT, the need for energy efficiency will be present everywhere.

Learn More

Strata Developer Studio

Accelerate your design with Strata, a cloud-connected development platform that provides a seamless, personalized and secure environment for engineers to evaluate and design with ON Semiconductor technologies.

Explore Strata

robot

Bluetooth Low Energy Multi-sensor Development Board Giveaway!

Working on a low-power IoT design and need a Bluetooth certified SiP? Try ON Semiconductor's RSL10-SENSE-GEVK board that combines leading sensor technology and the industry's lowest power Bluetooth ® Low Energy SiP in a compact battery-powered platform.

Complete and submit this form and stand to win a ON Semiconductor RSL10-SENSE-GEVK board.

Quantities are limited. Terms & conditions apply.