パナソニック様向け特設ページ

DTSインサイト取扱Arm®純正ツールの商流統合と特別価格のご案内

今回、世界最大級の半導体電子部品商社アヴネットは、Arm®純正ツールをパナソニック様向けの特別価格にてご提供します。

またハードウェアやソフトウェア、開発委託、OEM/ODM対応のご検討など、お探しものやお困りごとはアヴネットまでご相談ください。

 

DTSインサイト取扱いArm純正ツールの商流統合と特別価格のご案内

DTSインサイト(旧横河ディジタルコンピュータ)取扱のArm®純正ツール商流をアヴネットに一本化いただくことで、パナソニックグループ様向けの特別価格にてご提供します

 

2019年度 特別価格

定価の5%引にてご提供します

対象製品

Keil®MDK、DS-5、Arm®DS(新製品)の各エディション新規購入および保守更新購入

対象期間

2019年4月1日~2020年3月31日

本プログラムのコンセプト

パナソニック様およびパナソニックグループ様にて前年度新規購入および保守更新購入の本数をアヴネットにて集計し、ご購入本数に応じて次年度の特別価格をご提示させていただきます。

 

本プログラムのお問い合わせ先

アヴネット株式会社

西日本支店 荻原秀典(おぎはらひでのり)
電話:06-4705-1200(代表)

エンベデッドソリューション部 栗山健一郎(くりやまけんいちろう)
電話:03-5792-9820(部代表)

お電話もしくは、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

Arm® Keil® MDK

Microcontroller Development Kit

 

Arm® Keil® MDKは、Arm Cortex®ベースマイクロコントローラ向けの最も包括的なソフトウェア開発ソリューションです。全てのMDKエディションには、IDE、C/C++コンパイラ、デバッガ、ソフトウェアパック管理、およびCMSISが含まれます。

主な特徴

  • 5000種類以上のArm®マイコンをサポート
  • TÜV SÜDによって認証された機能安全版コンパイラ付属
  • μVision IDE、デバッガ、シミュレーション環境が統合
  • 無償のRTOS「CMSIS-RTOS RTX」を付属
  • デバッガによるOS認識デバッグ支援機能を搭載
  • 主要なデバイスをサポートしたCMSISとミドルウェア
  • パフォーマンス解析&カバレッジ  (ULINKpro接続時)

 

  Professional Plus Essential デバイス限定 Lite
μVision
IDE、Packインストーラ
デバッガ 32KB
Fixed Virtual Platforms Simulation Models        
Armコンパイラ
C/C++コンパイラ   32KB
拡張メンテナンスおよびQualification Kit(TUV認証取得)        
Armプロセッササポート
Arm Cortex-M0 ~ Cortex-M7 SPANSION
TOSHIBA
Arm Cortex-M23/33(非セキュア)  
Arm Cortex-M23/33(セキュア+非セキュア)  
Armv8-Mアーキテクチャ + FastModel      
Arm SecurCore™ (SC000,SC300)    
Arm7、Arm9、Arm Cortex-R4    
RTOSおよびミドルウェア
CMSIS-RTOS RTX(ソースコード込)
ミドルウェア(IPv4、USBデバイス、ファイルシステム、グラフィックス)      
ミドルウェア(IPv6、USBホスト、mbed IoTコンポーネント)        

 

※全製品とも、初年度保守が含まれております。(MDK-Liteを除く)

※MDK-Liteはコードサイズ32KB制限の無償評価版です。コードサイズ制限のない30日間無償評価版も用意しています。

※μVisionは、以下のデバッグアダプタをサポートします。

  • Keil® ULINKシリーズ(ULINK2、ULINKplus、ULINKpro、ULINKproD)
  • PE-Micro
  • Nuvoton社製 Nu-Link
  • Segger社製 J-LINK, J-Trace
  • STマイクロエレクトロニクス社製 ST-LINK 
  • その他デバイスベンダより提供される CMSIS-DAPベースのアダプタ

各ツールの詳細は、DTSインサイト社のページをご参照ください。

Arm搭載ユニットが年間250億台も出荷される時代

Armアーキテクチャにてお困りごとはありませんか? AvnetとArm Approved Training Center保有のDTSインサイトが解決致します

 

Arm認定テクニカルトレーニング(有償)

Arm組込み開発が初めての方から、開発の第一線で活躍されているエンジニアの皆様まで、幅広くご満足いただけるコースをご用意しております。

 

コース事例

Arm Cortex-A53 MPソフトウェア開発コース (Armv8-A AArch64対応) Armv8-Aプロセッサをベースにしたプラットフォームでソフトウェアを開発するエンジニアに最適
Arm Cortex-R4/M3ソフトウェアトレーニングコース Cortex-R4/M3コアをベースにしたプラットフォームでソフトウェアを開発するエンジニアに最適
Arm Cortex-A/Rソフトウェアデザインコース Cortex-A/Rコアの組込みソフトウェアを設計するエンジニアに最適
Arm マイコン基礎講座 Cortex-M編 Arm Cortex-Mマイコンを実際に触って開発手法/デバッグ手法を学べる初心者向け講座
Arm Cortex-M3/M4/M0ソフトウェアトレーニングコース Cortex-M3/M4/M0コアをベースにしたプラットフォームでソフトウェアを開発するエンジニアに最適
MDK-Armを使用したArmマイコン入門講座 Cortex-M3/M4を使用したシステムのソフトウェア開発を行うエンジニア向けに設計されたコース
Arm Cortex-A9ソフトウェア開発実践講座 ソフトウェアエンジニア向けにCortex-A9コア搭載ボードを使用した実習付き

 

各トレーニングコースの詳細は、DTSインサイト社のページをご参照ください。

Arm® Keil® MDK 無償ワークショップのご案内

Arm®Cortex-M搭載32bitマイコンを実際に体験できるハンズオン形式のワークショップを、各事業所様で無償開催いたします

 

このワークショップでは、Arm®組込ソフトウェア開発環境として人気のArm純正ツール「Keil® MDK」を使用し、Arm®マイコンソフトウェア開発方法、割り込みを使用したサンプルプログラムを実習いただきます。

実習内容

  • MDK基本操作
  • 実装、単体デバッグ、結合デバッグの基礎演習

  ※実習時間3~4時間

開催条件

  • 10~20名/回の参加者ご召集
  • 開催会議室とプロジェクターのご準備

Digilent Arty-A7でCortex-MプロセッサIP実装体験

ザイリンクス社FPGA向けに、無償のCortex-MプロセッサIPが提供されています。Xilinx Aritx-7 FPGA XC7A35T 搭載の低価格評価ボード、Arty-A7でCortex-M3リファレンスデザイン実装をご体験ください。ユーザーガイドのチュートリアルに沿って、無償のツールで気軽にチャレンジいただけます。また実装したデザインは、お客様のプロジェクトにロイヤルティ・フリーでご活用いただけます。

 

関連URL

Cortex-M3のデザイン設計はArm®サイトをご覧ください
Arm Cortex-M3 DesignStart FPGA-Xilinx edition User Guide

開発環境はArm® Keil® MDKをお試しください

お問い合わせ

ツールや評価ボードのご購入、トレーニング、ワークショップ等に関するお問い合わせは、こちらから。