NXP オートモーティブソリューション

NXP の安全なコネクテッドカー
未来のクルマに対する明確なビジョン 

オートモーティブ用半導体のリーダーが実現する信頼性とイノベーションを体験してください。現在の自動車におけるイノベーションにエレクトロニクスが占める割合は 80% に上ります。より高度な自律性により、オートモーティブ用半導体コンテンツはクルマをはるかに超えて増大し続け、安全でシームレスなモビリティを実現します。オートモーティブの分野で 60 年以上の経験を有する NXP は、この変化の推進に対して準備態勢を整えています。

 

ビジョン

NXP Automotive VisionS32V230 ファミリは、画像処理の計算集約型アプリケーションをサポートするよう設計されています。S32V230 ファミリの一部である S32V234 は、高性能なオートモーティブ用プロセッサであり、ビジョンとセンサーの融合の分野で安全な計算集約型アプリケーションをサポートします。
これは自己認識車の自動化と「副操縦士」化のために必要な信頼性、安全性、セキュリティ対策を備えた最初のオートモーティブビジョン SoC(システムオンチップ)です。当社の S32V230 マイクロプロセッサは、SafeAssure プログラムの一環として ISO26262 の厳しい安全機能要件を満たすように構造的に設計され、10 億個あたりの部品数で測定されるオートモーティブグレードの品質評価指標を満たすようにエンジニアリングされています。

 

リソースドキュメント:

 

レーダー

NXP Automotive RadarS32R27 は、オートモーティブ/産業向けレーダーアプリケーションのためのパワーアーキテクチャベースの 32 ビットマイクロコントローラです。
従来の MPC577X 製品と比較して消費電力当たり 4 倍以上の飛躍的パフォーマンス向上を実現し、次世代オートモーティブレーダーモジュールの設計でさらに高いレベルの統合を可能にします。S32R27 は、高度なレーダー信号処理機能に対応し、一般的なソフトウェアタスクとカーバスインターフェイス用のマイクロコントローラ機能とマージするようデザインされています。先端的なビームフォーミング高速チャープ変調レーダーシステムに必要とされる高性能計算のニーズを満たすため、独自の信号処理アクセラレーションと強力なマルチコアアーキテクチャを提供します。

補完製品:

  • MC33FS652x – フェイルサイレント SBC(システムベースチップ)が、DC/DC スイッチングレギュレータ、2.2A Vcore、リニアレギュレータ、超低消費電力モードによりエネルギー消費を最適化します。

関連ドキュメント(英語):

FS65/FS45 Power SBC プロダクトファミリー(英語)

オートモーティブソリューション

今日のコンシューマーが求める、オートモーティブの新しい価値を提供します。