その他の組込みOS

Windows Embedded ライセンスの種類

Enterprise

PC 向け Windows と同等の OS(Full Windows)
主な OS の種類 主な SKU(エディション) 備考
Windows Embedded 8.1 Pro SKU は Pro のみ、MUI、マルチタッチ、BitLocker 等にも対応
Windows 7 Professional MUI( ダイナミックな言語切替)および BitLocker 等は利用不可(マルチタッチは利用可能)
Ultimate すべての機能が利用可能

Standard

上記 Enterprise OS ベースのカスタム可能な OS(開発作業が必要)
Embedded OS 専用機能を利用し、OS 高速起動、突然の電源断対応強化等を実現
主な OS の種類 主な SKU(エディション) 備考
Windows Embedded 8 Standard   SKU は 一種類のみ、MUI 、マルチタッチ、BitLocker 等も利用可能
Windows Embedded Standard 7 WS7E MU(I ダイナミックな言語切替)、マルチタッチ、BitLocker 等は利用不可
WS7P すべての機能が利用可能

Industry

Full Windows 8.1 に UFW 等の組込み向け機能を追加
主な OS の種類 主な SKU(エディション) 備考
Windows Embedded 8.1 Industry Pro ライセンス適用範囲の制限無し
Pro( Retail) 適用範囲はリテール、流通関連等に限定(POS レジ、サイネージ等) POSレジ専用のデバイスドライバ等の提供(UPOS、OPOS 対応)

POSReady

Standard OS をベースに マイクロソフト 社が OS イメージを構成
主な OS の種類 主な SKU(エディション) 備考
Windows Embedded POSReady 7   MUI、マルチタッチ、BitLocker 等も利用可能

Compact

ARM 等 RISC CPU に対応のコンパクトなリアルタイム OS
主な OS の種類 主な SKU(エディション) 備考
Windows Embedded Compact 2013 (WEC2013) Entry Java, VB Script, PDF Reader, Graphical Shell 等、一部の機能が利用不可
General すべての機能が利用可能
ただし IE, Media Player 等の機能は OS が未対応
Windows Embedded Compact 7 (WEC7) C7E IE, RDP, Flash, Media Player, Office Viewer, WMA や MP3 関連等が利用不可
C7P すべての機能が利用可能

Server

通常の Windows Server OS と同等の OS
クライアント OS と同様、リリースから 15 年間の提供が可能
主な OS の種類 主な SKU(エディション) 備考
Windows Server 2012 R2 それぞれに各種エディションおよび、付属 CAL 数の違い等により多種の SKU が存在詳細は別途ご確認ください OS コアは Windows 8.1 がベース
Windows Storage Server 2012 R2 Storage Server は Embedded ライセンスのみ提供
NAS などファイルサーバー、プリントサーバー等で利用可能
SQL Server 2014 ランタイムライセンスとしての提供となるため、ライセンス価格が非常に安価
使用条件として、SQL をインストールする PC の OS は Embedded OS であることが条件

製品のお問い合わせ

製品の購入や仕様に関するお問い合わせはこちらから。

お問い合わせ

Grid Box Light - Simple - Documents

Display portlet menu

技術資料

Windows Embedded関連の各種技術資料をダウンロードいただけます。

資料ダウンロードのページへ

2020年サポート終了

2020年、Windows 7の延長サポートが終了します。備えはいかがですか?

Right Rail Card Light - Support PDF

Display portlet menu

サポート期間資料

Windows Embedded各製品のサポート期間一覧の資料をダウンロードいただけます。

PDFダウンロード