Windows Server 2016 for Embedded Systems

Windows Server と同じバイナリーで、可用性と信頼性に優れたオペレーティング システムです。また、組込みアプリケーションと共にサーバー アプライアンスの長期供給による差別化が可能です。専用用途で使用されるアプリケーションを搭載した” アプライアンスサーバーを設計・販売される”OEM 様向けライセンスです。

特徴

長期提供 - 製品リリースから 15 年間供給保証がされてるので、OEM 様の製品出荷をより計画的にサポートできます
コストマッチング - 機能を契約上制限された形でご使用いただくことで、有利なコストでライセンスを提供します
> 組込み特有のソリューション - 製品の海外出荷を追加の言語パッケージでサポートします(MUI による多言語

Windows Server 2016に必要な2つのライセンス

サーバー ライセンス

サーバー ライセンスは、Windows Server 2016 のインスタンスをコンピューター上で実行するために必要なライセンスです。インスタンスは、セットアップを実行することで作成されます。サーバー ライセンスは、Windows Server 2016 のインスタンスを実行する特定のサーバーに割り当てる必要があります。

クライアント アクセス ライセンス (CAL)

Windows Server 2016 のインスタンスに直接的または間接的にアクセスするユーザーまたはデバイスごとに必要なライセンスです。デバイスには、パソコンやワークステーションだけではなく、携帯端末も含まれます。( ただし、特定の条件に当てはまるデバイスまたはユーザーを除く)

Windows Server 2016 for Embedded Systems の提供エディションとライセンスモデル

Windows Server 2016 for Embedded Systems には、Windows CAL が不要な製品もあります。例えば以下の製品にアクセスする際は、WindowsCAL が必要ありません。
  • Windows Server 2016 for Embedded Systems Essentials
  • Windows Server 2016 for Embedded Systems Telecommunications
  • Windows Storage Server 2016
通常、Windows Server にアクセスするユーザもしくはデバイスが存在する場合、必ず、ユーザCAL もしくはデバイスCAL を購入しなくてはなりません。
エディション 説明 ライセンスモデル CAL要件
Windows Server 2016 Datacenter 高度に仮想化されたデータセンターおよびクラウド環境向け コア ベース Windows Server CAL
Windows Server 2016 Standard 物理環境または最低限の仮想化環境向け コア ベース Windows Server CAL
Windows Server 2016 Essentials アンチ・ウィルス・サーバー、電子メール・フィルタリング・サーバー、ネットワーク・トラフィック監視サーバー。 ネットワークまたはセキュリティ・サービスを提供する専用のサーバー・ソリューションを提供 サーバー ベース CAL 不要
Windows Server 2016 Telecommunications テレコミュニケーション市場の特定用途向け要件を満たす。汎用サーバーより安価に多用途へ扱いやすく信頼できるテレコミュニケーションソリューションを提供 サーバー ベース CAL 不要
Windows Storage Server 2016 専用の OEM ストレージ ソリューション向け。OEM チャネルを通じて販売される Standard Edition および Workgroup Edition で使用可能 サーバー ベース CAL 不要

Windows Server 2016 のライセンス体系

Windows Server 2016 Datacenter/Standard のサーバー ライセンスはプロセッサ単位からコア単位へ移行しました。
  • すべての物理コア分のライセンスが必要です。
  • 物理プロセッサごとに最低 8 個のコア ライセンスが必要です。
  • 物理サーバーごとに最低 16 個のコア ライセンスが必要です。

Windows Server Standard Edition と Datacenter Edition

  • サーバーは、物理サーバーに搭載されているプロセッサ コア数に基づいてライセンスを取得。
  • 物理サーバーのライセンスを取得するには、すべての物理コアが網羅されている必要がある。
  • サーバーごとにコア ライセンスは最低 16 ライセンス必要。
  • 物理プロセッサごとにコア ライセンスは最低 8 ライセンス必要。
  • Windows Server 2016 の 16 コア ライセンスの料金は、Windows Server 2012 R2 の 2 プロセッサ ライセンスと同等。
  • 既に SA 契約を結ばれているお客様のサーバーには、文書化することにより、必要に応じて追加のコアが付与される。

製品のお問い合わせ

製品の購入や仕様に関するお問い合わせはこちらから。

お問い合わせ

Grid Box Light - Simple - Documents

Display portlet menu

技術資料

Windows Embedded関連の各種技術資料をダウンロードいただけます。

資料ダウンロードのページへ

Grid Box LightRight Rail Card Light - 2020

Display portlet menu

2020年サポート終了

2020年、Windows 7の延長サポートが終了します。備えはいかがですか?

Right Rail Card Light - Support PDF

Display portlet menu

サポート期間資料

Windows Embedded各製品のサポート期間一覧の資料をダウンロードいただけます。

PDFダウンロード