IO-Link®は、センサーとアクチュエータを制御ネットワークに接続するために設計された3線式産業用通信規格です。
このアプリケーションでは、トランシーバはデータリンク層プロトコルを動作させるマイクロコントローラとインタフェースする物理層として動作し、最大24Vのデジタル入出力をサポートします。マキシムのトランシーバはすべてのIO-Link仕様に対応しています。

 

メーカーサイト

 

第47回インターネプコンジャパンでのPocket IOのデモ(日本語ビデオ)

 

 


BLOG

◆ IO-Linkとその先へ! ◆ファクトリーオートメーションはどのようにリショアリング(製造の国内回帰)を支えることができるか

◆ センサー/マスターの設計入門書、IO-LINKハンドブック

 

 

 

 

 

製品のお問い合わせ

製品の購入や仕様等に関するお問い合わせはこちらから。

お問い合わせ

Grid Box Light - Virtual Expo 2019 Fall

Display portlet menu

Virtual Expo 2019 秋

9月3日~9月30日 製造業最大級のバーチャル展示会 24時間 無料で参加できます