浜松光電

浜松光電株式会社(KOHDEN)は、1967年、光導電素子製造のため、浜松ホトニクス株式会社の関連会社として発足しました。現在は、MRセンサ(磁気抵抗素子)、半導体圧力センサを核として、マイクロマシニング技術、半導体アセンブリ技術、実装技術、センサ回路技術などを活かし、カスタム・センサからモジュールまでの開発・設計・製造を請け負っています。FA分野を中心として、医療用、自動車用と幅広く展開しています。


品質および環境マネジメント体制としては、1998年にISO9001を取得し、ISO14001は2003年に取得済みです。 

MRセンサー

磁界により抵抗値が変化する磁気抵抗効果を利用した強磁性体磁気抵抗素子。独自の薄膜技術を応用し製造したMRセンサは、微小磁界の検出も可能で、周波数特性や温度特性に優れているだけでなく、塵、油、水、などの環境下でも使用できる為、幅広い分野で使用され、高い信頼を得ています。

 

KG1402-61

360℃回転検出タイプのMRセンサ。 2極磁石の回転角度を非接触で検出。 従来のKG1401-51から小型化、高精度化を実現。 エンコーダやポテンショなどの用途で使用。

メーカーサイト

 

 

 

KG1205-61

1パッケージでAB相出力タイプのMRセンサ。 磁石の回転角度、速度、方向を非接触で検出。 差動出力により耐ノイズ性が良好。 流量計やエンコーダなどの用途で使用。

メーカーサイト

 

 

 


圧力センサー

 

KP0504、KP0758、KP0807シリーズ

Siダイヤフラム上に半導体ひずみゲージを形成し、外部からの力でダイヤフラムが変形し、発生するピエゾ抵抗効果により、電気抵抗が変化するセンサ。 電子血圧計、チップマウンタなどの用途で使用。

メーカーサイト

 

 

 

 

 

水位センサ KH2148

半導体式圧力センサを用いた水位センサ。 出力精度を向上させ、高耐圧・薄型を実現。 風呂用水位センサ以外にも、圧力媒体が非腐食性の液体、ガス(気体)の圧力を高精度に測定することが可能。 検出(測定)圧力範囲に合わせた4種類のタイプをラインナップ。

メーカーサイト 

◆特長
・高耐圧 : 980kPa
・4 種類のワイドレンジ
・負圧から正圧までをリニアに出力(動作圧力範囲内)
・小型コネクタ 一体構造 薄型 8 mm
・旧シリーズと互換(圧力導入口・取付け穴・コネクタ)

◆主な用途 ・水位、水圧計測(非腐食性液体)
・気体圧力計測(非腐食性気体)
 

製品のお問い合わせ

製品の購入や仕様に関するお問い合わせはこちらから。

お問い合わせ