グレートバッチ

グレートバッチ社は、インプラント型心臓ペースメーカの発明者であるグレートバッチ博士により、ペースメーカ用リチウム電池メーカーとして1970年に設立されました。1979年にはエレクトロケム社を設立し、世界最高レベルの工業用リチウム電池(エレクトロケム・ブランド)の販売を始めました。また、ペースメーカの技術を生かした医療用精密部品の製造も行っています。エレクトロケム社が取り扱うリチウム電池は、オキシハライド系リチウム電池で①高電圧(3.9V)②高エネルギ密度(400Wh/kg以上)③大電流放電④広い動作温度範囲⑤長寿命⑥小型・軽量などの優れた特長を持ち、宇宙開発から深海調査まで地球上のあらゆるフィールドで使用されています。 

メーカーサイト

 

リチウム電池

グレートバッチ社は医療用ペースメーカ電池(リチウムヨウ素一次電池)の開発と市場占有率では世界のリーダーシップの地位を不動のものにしております。非医療器用リチウム一次電池(EIリチウム電池)はメモリバックアップから深海探査、気象観測、宇宙飛行等の厳しい環境条件下で使用され、性能、信頼性の面で皆様から極めて高い評価を頂いています。

◆グレートバッチ社リチウム電池5大特長
・高電圧、高エネルギ密度
・優れた耐漏性と保存特性
・大電流の放電が可能
・広い使用温度範囲
・群を抜く大容量


エレクトロケム電池パック

お客様の仕様に合わせた最も安全で効率の良い電池パックを手ごろな価格で提供します。日本国内で設計・製造いたします。

◆主な特長
・仕様に合わせたカスタム電池パック加工
・電池からのガスの排出がないため、完全密封した電池パックが可能
・短納期でカスタムパック化

 

製品のお問い合わせ

製品の購入や仕様に関するお問い合わせはこちらから。

お問い合わせ