DVSI

DVSI社は、1980年にマサチューセッツ工科大学(M.I.T)にて考案された音声圧縮技術 Multi-Band Excitation(IMBE)、Advanced Multi-Band Excitation(AMBE)方式のボコーダチップを開発しました。IMBE、AMBE音声圧縮技術は世界の通信システムの標準として、多くの業務用デジタル無線機、衛星通信システムなどに採用されています。 

AMBE-4020シリーズ

AMBE-4020 シリーズは、最新の音声圧縮アルゴリズム AMBE+2(AMBE++)を実装した音声ボコーダ:Vocoder(音声圧縮)のローコストチップです。従来より低消費電力で A/D と D/A が内蔵されております。 ・ハーフ・デュプレックス対応:AMBE-4020 ・フル・デュプレックス対応:AMBE-4020-FD (ただし、一部の規格:DMR, NXDN, 北米APCO Project などには対応しておりません。)

 

 


AMBE-3000シリーズ

AMBE-3000-* は、最新の音声圧縮アルゴリズム AMBE+2(AMBE++)を実装するフル・デュプレックス対応で、デジタル・モバイル・コミュニケーション・システムへ向けた最強の音声ボコーダ:Vocoder(音声圧縮)ICです。従来製品互換モードを備え、かつ、2,000 ~ 9,600bps の幅広い動作範囲により、ヨーロッパETSI DMR、北米APCO Project との互換モードにも対応します。

 

 

 


Vocoder (音声圧縮) IC AMBE+2(AMBE++)x 3ch

AMBE-3003-Fは、AMBE-3000-Fのマルチチャンネル(3ch)ボコーダ製品です。

 

製品のお問い合わせ

製品の購入や仕様に関するお問い合わせはこちらから。

お問い合わせ