IoT/M2M展 2019 出展レポート

Example Semiconductorのヘルスケア・ソリューション

ヘルスケアトラッカー、心臓信号データトラッカー、アスリート用ストレステスト、スポーツウォッチ等のヘルスケアデバイスやウェアラブルデバイスを開発いただくための、各種のラピッド・プロトタイピング・ソリューションを紹介しました。

ラピッドプロトタイピング用のツールと電電ICをご紹介

こんなふうに紹介しました。

IoT/M2M展 2019でご紹介したソリューション、製品等のお問い合わせは、こちらから

お問い合せ

MAXREFDES101#

ヘルスセンサープラットフォーム2.0

特長

  • フォトプレチスモグラフィ(PPG)
  • 生体電位測定
  • 皮膚温度
  • 心拍数アルゴリズム内蔵
  • 動きおよび回転
  • ウェアラブル腕時計形状
  • 構築とプロトタイプ設計期間
    =最大6カ月も短縮

 

製品紹介パンフレットはこちら

マキシム社の製品紹介ページ

製品のビデオはこちらからご覧いただけます。

Health Sensor Platform 2.0 (MAXREFDES101)のご紹介

製品資料

ヘルスセンサープラットフォーム2.0 MAXREFDES101#

製品資料

開発プラットフォーム MAX-HEALTH-BAND

心拍数およびアクティビティモニタの評価/開発プラットフォーム

製品資料

開発プラットフォーム MAX-ECG-MONITOR

ウェアラブルECGおよび心拍数モニタの評価/開発プラットフォーム

製品資料

nanoPower Watchを構成する マキシムの超低消費電力製品