Smart solutions

TE Connectivityのセンサが叶える、スマートソリューション

私たちの生活や社会の産業を支える、さまざまなテクノロジー。
より便利でスマートな暮らしに向けて、いまも急速に進化をつづけています。
TE Connectivityは、そんな私たちの生活を支えるテクノロジーの至るところで活躍し、最先端の機能やソリューションを実現しています。
TE Connectivityは、世界で最も規模の大きいコネクティビティ&センサ関連企業の1つです。IoTであらゆるものがつながり、スマート化し、データファーストになる次世代のテクノロジー社会に欠かせない、革新的なソリューション・分野を問わず提供しています。

よりスマートで便利な未来に向け、テクノロジーは日々進化をつづけています。しかし、そうしたソリューソンは決してTE Connectivityの技術だけで実現するものではありません。

課題解決に向けたサービスを開発するディベロッパー、そしてそれらサービスを活用する人々がいてはじめて、私たちのテクノロジーは活躍できます。

さぁ、私たちといっしょに、これからのスマートソリューションをつくり出しましょう。

期間限定

限定グッズが当たるキャンペーン実施中!

所要時間1分以下の簡単なサーベイに回答すると、抽選で30名様にワイヤレスヘッドフォンが当たります!

スマートウォッチに代表されるウェアラブルデバイスも、私たちの生活に浸透しつつありますが、そうしたデバイスとセンサが組み合わされることで、日々の健康をより効率的に、細やかに、そして持続的に管理するとても有益な手段となります。

体温や心拍数などはもちろんのこと、皮膚の発汗状態や周囲の気温・湿度との相対的な状態、また、睡眠時の呼吸の状態などもリアルタイムに記録し続け、細かくデータ化し、健康状態を管理できます。;

さらに、たとえばスキー用のゴーグルにセンサを搭載することで、高度変化による気圧との関係や過酷な環境下での状態変化などのモニタリングも可能となります。;

 

 

高い生産効率を日々求められ、一方では省エネ・省スペース化も求められる、シビアな生産現場。あらゆる面でのさまざまな進化を実現するため注目を集めているのが、センサを活用したIoT化によるスマートファクトリー化です。

機器の振動や温度、圧力などを継続的にモニタリングすることで、不具合を予測し未然にメンテナンスをすることができます。致命的な故障による生産機会の損失やコスト削減につながります。さらに、工場自体の温度や湿度などをモニタリングすることで、空調や冷却システムなどを効率化し、さらなる省エネも実現します。

 

 

農業は、世の中の産業の中でも最もIoT化が求められている分野のひとつです。農地と作物の状態把握やコントロールをはじめ、あらゆる場面にセンサが活躍するフィールドがあります。

田畑の地温や水温を、現場に行かずともいつでも把握でき、天気の予測とともにコントロールできるのは、大きな効率化をもたらします。また、農作物の管理に欠かせない農薬散布でも、高度センサーを搭載したドローンを活用して、効率良く確実に散布するといったことも可能になります

 

 

 

Title

Description...

Learn More